カテゴリー別アーカイブ: Uncategorized

タイトルを変更してみる


このブログは 2012 年のご挨拶を書いてから使ってなかったのですが、やっぱり WordPress の仕組みが大好きなので名前を変えて時々書くことにします。早速 Twenty Fourteen にしよう。

広告

何かを始めるのに遅すぎることはない


よく習い事とか新しい趣味を始めるのに年齢が障壁というような話があります。自分でもそう思うことが多くなってきましたが、なかなか身につかないんですよね。でもそれでも多趣味な人を見ていると、そういうことを繰り返して年齢をおって多くのことができるようになった例をいっぱいみてきました。一方で一定の年齢にならないとそういうことはまだ早いみたいな話もあるかと思います。

今 IT の世界、文字通り 世界中で起きていることは えっ xx 歳の人がこれ作ったの?という COBOL とかからこの世界に入った私みたいな人は驚きいっぱいなことです。色々と勉強しなければできないはずと体が思っているからです。でも携帯電話、PC、ゲーム機の子供の操作の習得の速さを目の当たりにした人は多いでしょうし、そういう世代が IT に携わるようになってきているわけですね。

私も周囲の人の中ではシューティング ゲームに指がついていくタイプの人でしたが、携帯電話であんなに早くメールが打てる人ではありません。私が生まれた家にあったのは重い方の黒電話ですので私はそういう世代です。(笑) 当時の電話番号を覚える能力と指がそれを覚えていたのは今となっては驚きとしか言いようがありません。

*

さて、Microsoft の製品ってすごく種類が多くてなんか物つくりをする上で何をどうすればいいのか、そういう観点で情報過多で飽和しちゃう、あるいはいきなり難しい文書を目の当たりにして撃沈しちゃうケースも多いと思います。

なので、とにかく「何か物つくりをやってみようよ」というコンセプトで何かやってみたらどうだろうか、最近 Microsoft のテクノロジーを触っていない昔やっていた人、まさにこれから何かを始めようとしている人 そういう人向けの施策の企画検討が行われて、私も少しかんでました。

結局、シンプルな英語で

“START SOMETHING!”

という名称で実装されました。スタート サムシング ですね。スマイル

まず、MSDN のサイトに行きます。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp

そうすると上部に下記のようなタブページの切り替えがあります。
タブでの名称は「かんたん開発」になりましたのでそのページを見ます。

image

こんなページですね。「MS っぽくない」?そういう狙いです。なんせ MSDN に慣れていない人がすーっと入っていける、そんなサイトを目指してますから。

image

ぜひ何かを始めたい、そんなタイミングの人にこのページを見ていただきたいですし、ご紹介いただきたいです。最近 Windows 向けに物作りあまりしてないなぁという皆さんもぜひちょい見してみていただけるとうれしいですね。

*

一応 編集リズムがあるので、まずは Windows Phone から始まってます。Windows Phone アプリを始めてみよう!ってわけですね。次は Web – IE とか WebMatrix とか Web 開発全般です。

MSDN って最近 不思議な説明の日本語が無いこんな ↓ のが増えてきました。

image

意図はちょっと開発の種類を分類したということなんですね。歴史が一番長いデスクトップ開発、Web 開発、クラウド開発、モバイル開発という形です。それぞれ実はポータルページがあるのですが、そこはこれからもっと日本語重視のページに変えていきます。

Windows Phone は先行していて、とてもシンプルなものにもう変わっています。

Windows Phone 開発
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff380145

Web はこれからいじっていきますが、今はこんな英語リンクの多く、文字も多いページです。

Web 開発
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff380144

*

なので、このページのリズムも基本的にこの 4 本柱が基準になると思っていいでしょう。なので今のシーズンは Phone、次は Web、次はクラウド みたいな流れだと思っていていただけると適宜見にきていただけるとうれしいかなと。

Web のコンテンツがフィーチャーされているときはもちろん私やエバがブログなどで補足解説をしていくのでブログもウォッチくださいね。

【HTML5】 MSDN でもさらに活発に情報発信が始まるのかな


MSDN マガジン 8月号
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh339634.aspx

8月号の中に以下の HTML5 記事が載っています。このシリーズが続く予感いっぱい。

HTML5: HTML5 によるアプリケーションのビルド: 理解すべきこと
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/magazine/hh335062.aspx

このブログで書き始めた考え方の要素から MSDN マガジンも入ったみたいですね。
これから楽しみ。

Progressive Enhancement, Graceful Degradation, Shim, Polyfill など実際にこれから実装する人たちはみんな遭遇する言葉になるんでしょうね。私もこの辺の情報発信を頑張ってみようと思います!

【WHS】 Windows Home Server 2011 大人気か?


今日は秋葉原で Windows Home Server 2011 のラウンチ イベントをやっている。ちょうどまだ最終セッションの座談会中。

詳細はこちらに掲載がある。
http://www.microsoft.com/japan/windows/products/winfamily/windowshomeserver/whs2011event.mspx

実は色々なキャンペーンが DSP版 発売のこの時期に実施されているので、Windows Home Server を気に入っていただいた方はぜひそれらでお得に色々と入手して欲しいと思います。

さて、Windows Home Server と言えば、私も V1 のPower Pack 1 あたりから製品マーケティングに関係を少しだけするようになった一品で、現在はマーケ担当者も交代している。ここでも結構書いてきました。

Windows Home Server をよく知る人は V1 は Windows Server 2003 ベース、今度の 2011 は Windows Server 2008 R2 ベースであることを知っているでしょう。ということはどういうことなのか。。。

もちろんフルスペックの Windows Server 2008 R2 みたいに Hyper-V ができたり、RDS→VDI みたいな本格的なサーバーではない。でも。。。Windows Server 2008 R2 の人気が高い、要は基盤としての安定度と細かいところが以前の Windows Server より素晴らしくよくなっている点はもちろん継承している。Windows PowerShell だって使えるのだ!

私のブログで取り上げてきた内容で言えば、SMB がバージョンアップしているので SMB2 に対応した Vista 以降であればファイルコピーが V1 より格段に速いのでギガのネットワークハブが生きるとか、リモート接続のコンソールが IIS7.5 で動作しているとかいろいろとある。要は土台が以前よりもさらに安定してて、柔軟で、気持ちがいい OS と思っていただくといいでしょう。

それを知ってか、今の世情だからなのかはわかりませんが、深夜販売(ここは伝聞で書いてます)、本日のイベントは大入り。。。すごい。ちょっと写真を掲載しておきます。外のプレゼンのモニターにも人だかりができているほど。

DSC00513DSC00516DSC00518DSC00519DSC00524DSC00528DSC00532DSC00534DSC00538DSC00537DSC00544DSC00541

私は大きな会場でやるイベントの仕切りも知っているのでこのカフェソラーレでやるイベントの仕切りは人の流れも作りにくいし、すごい大変だと思うんですよね。でもどうにもならないので「すごい混雑」になってしまうのですが、これは段取りしている方も精一杯なのがよくわかります。なのですよ。(^○^)

Windows Home Server と言えば、ずっと Microsoft MVP な皆様が盛り上げてきてくれている製品。ご利用の皆様も彼らのブログやフォーラムなどでお世話になった人も多いと思います。私は Windows Home Server も担当しています!って言えるほど体が空いていないものの、やっぱりこの製品は大好きなので今後も追いかけてみたいと思います。

Windows Home Server 2011 の色々な情報を知りたければ以下をぜひ見てください。

製品やキャンペーンは、、、製品ページへ。
http://www.microsoft.com/japan/windowshomeserver

技術面とかほかの人が何をやっているか知りたい人は Facebookページ やフォーラムへ。
http://www.facebook.com/whsjp
http://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-jp/windowshomeservergenericja/threads

特におすすめなのは今 みんなで力を入れている Facebook ページです。
Facebook やっている人はぜひ Facebook ページを活用しよう!

Windows Home Server 2011、おすすめの一品です。特にストリーミングなんか最高ですよ。

image

image

【Web】 もうすぐ米国 MIX が開催、日本語のページをウォッチしよう


毎年 米国で開催される開発者・デザイナー向けのイベント、MIX が間もなく米国ラスベガスで開催されます。 今年は幸いにも現地に来させてもらっていますのでできる限り現地の状況を皆様にお伝えします。

イベントは米国時間で 4/12(火)~4/14(木)に開催されます。


日本へこの内容の持ち帰りは通常 ReMIX というイベントを行って、日本の皆様にお届けするのですが、今年は米国開催後、すぐにはそういう機会を持てないのでちょっと違ったことをやることにしています。なのでちょっと注目いただきたいです。

http://live.visitmix.com が米国のイベントサイトなのですが、ぜひその後ろに /jp をつけてアクセスしてみてください。

つまり、以下です。

http://live.visitmix.com/jp

image

そうです。米国開催と同時に日本語のサイトを立ち上げることにしました。なので、日本から参加するパートナーさんや社員、日本から積極的に参加する社員がこのページに載っていますが、できる限りの日本語情報発信を同時にやりますよ!

でもいきなりセッションの日本語版ビデオが登場したり、ちゃんと収録したウェブキャストは登場しませんのでその点は先に申し上げておきます。ただし、Facebook や Twitter では積極的に発表内容をつぶやいたり、重要なポイントをつぶやいたり、色々なことが起こると思います。ぜひ最新情報の入手に役立てていただければと思います。

Twitter に関しては #mixjpn でみんなつぶやきますのでそこもぜひウォッチくださいませ。

それから MIX Japan の Facebook ページも作っていきます。
面白いなぁと思ったらぜひ「いいね!」くださいませ。

もう一つ、技術評論社 さんとマイコミジャーナル さんも同時にかなり早い更新で現地イベントレポートをお届けしていただくことになっています。
ぜひ左にあるロゴからそちらもご覧ください。


私はというと実は社員向けに今日現地の日曜日に HTML5 の世界中の技術者の集まりがあって、そこに参加しています。(^○^)
周りの普通の人はみんなリゾート満喫中ですが、部屋に入って HTML5 や CSS3 のセッションとディスカッションをしています。

私もセッション講師をすることが多いわけですが、そんな連中がみんな学ぶ側になっている恐ろしい集まりです。自分でも話すのですごい強烈な質問をするこいつらの質問によく答えるなぁといつも感心します。まあ Debate 慣れ度の違いなんですけどね。質問もあいかわらず積極的にどんどん出るし。。。

ここ 5 年ほどすっかり「サーバー側の人」になってましたが、これからはちょっと HTML5 な人にもなると思いますのでこの辺りの情報発信も増えますので宣言しておきます。

【☆ミ】 キタァ 待ってた人多いんじゃないかな iSCSI Target


まずは下記のブログ投稿をご覧ください。http://blogs.technet.com/b/virtualization/archive/2011/04/04/free-microsoft-iscsi-target.aspx

セミナーするたびにリクエストされてきたのをようやく実現してくれたみたいです。

>> We are making the Microsoft iSCSI Software Target available AS A FREE DOWNLOAD. <<

ということで無償ダウンロードで提供だそうです。

FAQに書いてある点を翻訳しておきます。

・本番環境で使えますか? 
< YES. Hyper-Vの開発チームもこれでテストしている。

・サポートされる OS は? 
< Windows Server 2008 R2 Standard, Enterprise, Datacenter です。

・無償の Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 で使えるか?
< YES と NO. Microsoft Hyper-V Server 2008 R2 は iSCSI のクライアントとして動作可能です。iscsicpl.exe でイニシエーターの設定が可能です。しかし、iSCSI Target をインストールできません。

ということで、検証に用いたいという世界中の声に Hyper-V チームが 応えてくれた形です。
ぜひお試しくださいませ。

参考投稿

http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2011/04/04/microsoft-iscsi-software-target-3-3-for-windows-server-2008-r2-available-for-public-download.aspx

http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2009/01/31/step-by-step-using-the-microsoft-iscsi-software-target-with-hyper-v-standalone-full-vhd.aspx

ダウンロード先

Microsoft iSCSI Software Target 3.3
http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=45105d7f-8c6c-4666-a305-c8189062a0d0

これは Good News だなぁ。