カテゴリー別アーカイブ: Maniax

【Maniax】 OSC 2011 Tokyo Spring で決勝開催


いやぁ 3 回 見届けてきた人間として、4 回目を外から見ることになり、やっぱ決勝に来られるくらいの方はみんなすーごいです。私は OSC のブースやチームメンバーのセッションに立ち会っていたので会場に居れなかったのですが、UST で全部流してみました。

OSC 会場的な Install Maniax の誘導から。(笑)

DSC00459DSC00464DSC00468DSC00471

もうほぼ終盤ですが、会場に行けたのでその様子も。

DSC00486DSC00487DSC00493

なんか見ていて思ったのは、会場でインストールを物理マシンにしてきた過去3回との共通点としてはネットワーク帯域をどう読むかに結局なっちゃっているのかなぁと。今回は専用線を引いていたらしいのですけれどやっぱり OSS Web アプリケーションのインストールはファイルのインターネット越しのコピーなところが結構あるのでその容量次第なところがありますよね。

今回のルールは厳密にはどうだったんでしょうね。今度聞いとこ。(笑)

この点を考慮するとやっぱりローカルでパッケージを作ってあげないで Azure 側でセットアップが進行するようなメカニズムを構築したいですよね。WebDAV 有効にしちゃうのは NG なんだろうか (笑)そしたら全部ファイルコピーをネットワークドライブにできるような(爆)。。。まじめに今度ルール聞いとこっと。

砂金が途中でコメントしていたように、今は WebMatrix や Web PI をぐいぐい推しているチームにいるので、早く Azure とこれらの仕組みがうまくペアリングできるように頑張りたいなぁ。

WebMatrix の観点でコメントしておくと、WebMatrix というツールは、ローカルに Web PI の仕組みを使って OSS Web アプリケーションをインストールしてからカスタマイズをできるようになってるんですね。

たとえば WordPress であれば同僚の武田が書いているように

[MEMO] WebMatrix から WordPress をインストールする方法
http://blogs.msdn.com/b/web_/archive/2011/02/03/10124155.aspx

こんな感じでローカルの、しかも XP でも動く IIS Express 7.5 にインストールされて、それと連動して簡易開発を行うわけですよね。

WebMatrix は発行機能が優秀で、サーバー側(Windows Server/IIS7)の準備条件があるんですけど、それがうまく Windows Azure 側で設定できればじゃんじゃん WebMatrix で準備できたアプリを Web ロールに送れるはずなんですよね。

そのサーバー側の設定がちょっとキモいんですよね。物理サーバーだったら、これもまた同僚の物江が書いています。

WebMatrix からの直接アップロードを可能とする IIS Web 配置サービスの設定
http://blogs.msdn.com/b/osamum/archive/2011/02/08/webmatrix-iis-web.aspx

今の Windows Azure は Web ロールが拡張されて、Full IIS になっているはずなので、いつも IIS の講演している立場からすると IIS のレベルだと物理サーバーの IIS と何ら変わらなくなっているんですよね。ただ、IIS7 になってから標準機能じゃない追加拡張機能が別途ダウンロードしてインストールできるものが以前よりも増えたので、いろいろとやんないといけないですね。

でもって、Azure の場合は多分スタートアップタスクにインストール作業を放り込まないといけないので、全部 UI 応答なしのコマンドで実装しないとダメですよね。

まだ実際にこれ(WebMatrix から Azure への発行)を動かすことにチャレンジする時間がとれていないのですが、なんか自動化するならこういう要素だろうな、と。

IIS の標準機能追加
これは servermanagercmd.exe がいずれリタイアするので、pkgmgr.exe という今のWindows でいうと、「Windows 機能の有効化または無効化」 でチェックを入れる各設定をコマンドでインストール指示できるものがいいでしょうね。あとは Windows PowerShell の powershell.exe にパラメーター渡しで実行するようにしたらいけるのかな??? Add-WindowsFeature 動かせないのかなん。。。

Microsoft Web Deploy のインストール
日本語では Web 配置ツール といいますけど、IIS の拡張機能なので
http://www.iis.net/download/webdeploy
というようなところから入手できます。こっちの本家ページの場合、日本語のモジュールは右下からの入手になりますね。

各 IIS の拡張モジュールは少し本家と同期ができていないものの、実は日本語のページを作ってます。私が (汗)。あと、実は本家にそこへの誘導ページを本社と交渉して作ったのも私だったり(汗)。

コマンドで実行するのであれば拡張子が .msi なんで、/q (かな)つけると画面出ずにインストールできるのではと。あとはヒントとして、Web PI がインストールするログに書いてあるコマンドラインをそのまま使えばいいはず。

アクセス権の設定
うーん これは icacls.exe かな。

管理サービスの委任設定
これがキモいなぁ。管理サービス関連の設定って構成情報ファイル(web.config)にまだなりきれてなくてレジストリーな部分もあるんですよ。だからまあ .reg ファイルを作ればできるのかな??

IIS マネージャーのアクセス許可設定
これは .config に書いてあるのかな。。。
それであれば appcmd.exe か、なんかテキストファイルをコマンド編集する方法が使えるかもなぁ

管理サービスの開始
これは net start でしょう。

というのが厄介なところですかね。

あとはもちろん使うデータベースが MySQL ならその準備がいりますね。SQL Server ものだったら SQL Azure を使う想定をしておきたいところ。


でも。

WebMatrix であげるのであれば結局ファイル転送がいっぱい。

webpicmdline.exe かな。
Windows Azure Startup Tasks: Tips, Tricks, and Gotchas

スタートアップコマンドでなんとか Web PI (極小100Kくらい)をインストール。
Azure の Web ロール上で Web PI のコマンド実行しまくるのが面白いかな。
そうすれば Web PI が対応した OSS Web アプリケーション(現在 49)を全部結構スムーズにいれられるかいなぁと思います。

ちょっとやってみっかな。(笑)

でも結局プログラムのファイルストレージをどうやるかを解決しないとだな。


いずれにせよ、インストール マニアックス 4に参加された皆様、予選・決勝ともに本当にお疲れ様でした。様子はいつまで上がっているのか知らないのですが、現時点では UST で見れますね。
http://www.ustream.tv/channel/install-maniax-4

ビデオ中になんか発表もあったので今のうちにさくっと見ておく~?(笑)
あらためて。決勝に出てたみなさんは本当にすごいですわ。
タイガーもおつかれさま~。

追記)
あっ。 なんで懇親会いないの~ と怒られそうなのでちょっと書いておきます。
明日はこれまた面白そうなイベントのスタッフ予定なんですぅ。
つまり、明日も出動よん。

CSS Nite in Shinagawa「HTML5+IE9 Web Camp」
http://cssnite.jp/shinagawa/vol01/

今後 HTML5 とか IE の話に私も絡んでいく事になってますんです。いぇーい!

【OSC】 本日は OSC 2011 Tokyo/Spring 出展中でございます。


始めたときは通る人がみんな「なんで?」「ええぇ」と言われてたんですよね。

http://www.ospn.jp/osc2011-spring/

まあとっても Away な感じ満載だった記憶があります。
でもいつの間にか皆さんとご挨拶できる関係になって、本当に色々とやってきてよかったです。 再開しようと決めた時に関与していたメンバーで今も会場に来ているのは俺だけかな?

今回は西早稲田ですね。

DSC00438DSC00439
DSC00447DSC00452

今日は 14 時から写真にも写ってますが、物江がセッションをしまーす。

14:00 – 14:45
マイクロソフトが提供する PHP アプリの開発ツール WebMatrix 登場!
担当:日本マイクロソフト株式会社
講師:物江 修

それから別の建物ですが、今回もインストールマニアックス決勝をやります!
そっち系の仕切りをしているのが右下の写真に出ている鈴木。
きっと熱い戦いが繰り広げられるに違いない。

http://maniax.jp/

またレポートしたいと思います。

インストール マニアックス またまた開催! 今回は雲の上~”碧空の勇者たち”


この企画 もう 4 回目なんですね。過去 3 回はスタッフばりばりだったのですが、今回はテーマが「碧空の勇者たち」と来てるもんで私は直接は絡んでません。(^^)/

私の ↓ の声のイメージは若本規夫さんで。[銀河英雄伝説のロイエンタール、聖戦士ダンバインのナレーター など多数ご出演]


まずはサイトを紹介しよう。
http://maniax.jp/


「第4回目となる今回のテーマは「Azure」です。本コンテスト用に新規作成されたWindows Azure Platformへ、いくつアプリケーションをインストールできるかを競い合います。」
だそうな。

日程を見ると今回はセミナーも挟むみたいなのでこの機会に Azure を勉強してしまおうと思う人にも最適かもしれない。

とにかく興味のある人はページへ行き、大会詳細・技術情報・FAQ・過去の大会あたりを見た上でエントリーフォームへ進もう!! 特に大会詳細はよく読むといいと思う。

それから事務局の Twitter アカウントもあるようだ。これもフォローしておくと進行状況がよくわかると思う。

maniax_jp だ。


過去のインストールマニアックスに参加した皆さんは本当に熱い、同じ日本人としてうれしくなるほど技術に情熱を持った人が多かった。今回は応募が多いと聞いています。ぜひ今回もそんな皆様の応募をお待ちしています!