【WebMatrix】 結構 混乱するので整理、WebMatrix の動作構造と Web PI との関係


WebMatrix の発表とともに多くの方に、特に最近ほとんど Windows 系を触っていただけていなかった方々にお試しいただいています。当然 Web PI も初めての人にとってはどういう構造になっているかわかりにくいと思うんですよね。なのでいずれちゃんとした資料を出すにせよ、ブログで書いておこうかと。

まず、WebMatrixWeb PI の関係。

Web PI がまずは先にできたのですが、こちらは環境構築を容易にするツール。 xammp と違う点は PHP と MySQL で何かする環境を Windows/IIS 星上で如何に簡単に構築できるようにするほかに、WordPress、Xoops、SugarCRM、EC CUBE、Geeklog、OpenPNE のようなアプリケーションの環境を作ることに注目している点でしょう。

星Apache はという質問が多いですが、WebMatrix 内では簡易動作する IIS Express を前提としており、発行先としては FTP を採用すればどこにでも発行可能です。

だから 「PHP 開発を行う環境を作りたい」 というのもできるのですが、むしろ普通であればそこからインストールしたり設定するアプリケーションを主語にして、「このアプリケーションの環境が欲しい」に対応するようにしたものです。なので PHP のスクラッチ開発にも Web PI で Windows 環境上に作っていただけるともちろん便利なケースも増えたのですが、一気にアプリケーションまでインストールできるのが最も大きな Web PI の魅力です。

PHP、Perl、Ruby、Python… 色々と著名な開発環境があると思いますが、マイクロソフトは FastCGI の対応だけを行い、実際の実行環境はコミュニティで使われているバイナリーをそのまま搭載する形になっています。ただ、登録いただいている世界中のアプリケーションの中で PHP 系がほとんどのため、PHP だけは Web PI でメニューにも出てくるようになっています。なので、アプリケーションだけでなく、PHP 環境のみも構築可能です。そして私などから本社に上げているのはさらに Framework 系も対応していける土台の準備です。CakePHPとか synfony (他も当然考えてますよ)とかも一覧にあったら素敵ですよね。

Windows + IIS は FastCGI を現在の推奨サーバー実行方式にしているので ISAPI 系で実行する従来の考え方と違うのですが、引き続き ISAPI 系で実行できる言語環境にも対応はしています。でも FastCGI を採用している理由についてはちょうどドキュメントを書きましたので参照ください。

PHP on Windows ガイドライン
http://technet.microsoft.com/ja-jp/iis/gg535422
※まだ書き始めたところなので、順次毎週のタイミングで出していく間、少々お時間をください。


WebMatrix は Web PI の仕掛けも併せ持つ、エディターだと思ってもらえるといいと思います。つまり、秀丸でコードを書いているような人が phpMyAdmin でデータベースをいじり、FTP のクライアントでサーバーにアップする、そんな一連の作業をできるようにできないかというコンセプトで作ったものです。なので、例えば WordPress の環境を作り、そのサイトを WebMatrix 内で編集、MySQL のテーブルやデータをいじり、そのままホスティング環境に発行することができるようになっています。

無論、本格的な開発ツールの持つ、充実した入力支援機能やデバッグ機能まではいっていないのですが、調査によると結構 テキストエディターで更新コードを書いている人や環境を確認する人はいらっしゃるんです。なので、そういう用途が一番強いと思ってください。また、ブログサイトとか Eコマースサイトをさくっと作る方法論を知りたいような初学者にとっては環境作りを Web PI な部分がやってくれることで学び始めるまでの時間が結構短縮できるんじゃないか、そんなことも思って作られています。


なので、CMS 系などの 「OSS Web アプリケーションの環境を作りたい」なら Web PI、その先でさらにエディターとか、データベースへのクエリーを行ったり、発行などの作業を一連で行いたい統合的で簡易な方法が欲しい場合には WebMatrix を使うといいというのが現在の選択肢です。

WebMatrix の将来バージョンではもっと要望を取り入れた機能がどんどん入っていく予定です。例えば マイクロソフト系の開発をする人たちからは Visual Studio の持つ豊富な支援機能 (IntellSense などなど)を期待されていますし、PHP でもそういう機能が実装されると便利でしょう。


(追記)ちょっと選択肢を並べてみた。

image


一つの投稿では長くなってしまうのでここから順番に色々なことを解説する投稿をしておきますね。

広告

「【WebMatrix】 結構 混乱するので整理、WebMatrix の動作構造と Web PI との関係」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中