【WebMatrix】インストール作業の時間記録されないの??


窓の杜編集部の皆様、下記 記事 ありがとうございます!
http://www.forest.impress.co.jp/blog/2011/01/webmatrix-web-pi-30-wordpress.html

さて、ダウンロードするものと時間がわかれば席離れられるのに。。。
そうですね。。。(*^_^*)

ちょっとドキュメントがあまり無いのでこの投稿を書いておきましょう。
Web PI の動きに懐疑的な人がいたら特に必要でしょう。(笑)

画面には確かにこうした情報は表示されないですね。
うむ なんか方法ないんかな?と。

こんなん どうでしょう。ちょっと Windows 7 上での話を中心に書きますね。XP も調べたら書きますね。

Web PI は作業ログを出力する機能とバイナリ―をキャッシュする機能があります。

どこにあるのか?

Windows はだいぶ前からユーザ―単位の作業領域(マイドキュメントとか例えば壁紙とか)をプロファイルと呼んで個別に管理できます。Windows のアプリケーションのベターなお作法としてユーザーを意識してインストールするようになっているものが多いと思います。自分だけとか全ユーザーとかいう選択肢が何かしらのアプリをインストールする時に表示されるのはこれのことですね。

例えば ログオンしているユーザー名が WebMatrix だとしましょう。

C:\Users\WebMatrix\AppData\Local\Microsoft の下になんと Web Platform Installer というフォルダーが存在し、ここを見ると installers と logs というフォルダーが見つかります。

installers フォルダー
:ダウンロードしたバイナリ―のキャッシュと思ってください。

実際の msi ファイルがフォルダーをマトリョーシカ人形のようにどんどん開けていくとあります。
例えば WebMatrix フォルダーがあれば、msi ファイルがあり、8MBくらいかな。

logs フォルダー:インストール作業の履歴が入っています。
みるべきなのはこの下の install フォルダーでしょう。webpi フォルダーの方はどうも起動ログっぽいですね。どのフィードを読んだとかが書いてあるのでまあご参考。

install フォルダーの中にはダウンロードの過程のログが入っていたり、HTTPのレスポンスヘッダー情報などが記録されています。この一連の流れを見ると時間かかった場合にはどこがかかったか結構すぐにわかるかもしれませんね。

お役にたてば幸いです。 (^_^)v

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中