【無償セミナー】 Active Server Pages(ASP)も15歳らしい、セミナーやってみますか (^_^)v


思い起こせば私は 1999 年にマイクロソフト日本法人に入ったのですが、その前に、Windows NT 上での ASP コード書いたなぁ。なんだっけ 確かワークフローを実装したような気がする。ADO.NET でなく ADO だし、Universal Data Access =MDAC だし、SQL Server も当時 「おぉ Microsoft SQL Server 7.0 ってさぁ bcp が DTS で~」だった。

ちゃんと調べたら Active Server Pages は 1996 年に登場したみたい。なので Windows 95 直後だし、96 97 98・・・って指折り数えたらなんと 15 年も経ってるわけで、結構びっくり。自分も体力落ちて来るよなぁという感じです。

一方でマイクロソフトが言ってきたのは「.NETです」「ASP.NETです」であって、「ASPをこうするといいですよ」と言っていたのは Windows 2000 での DNA 直後くらいで、ここ 5 年くらい本当にあまり言ってない気がする。今や Windows Server も 2008 R2 まで来ているし、相当要素技術の状況が違います。

基本的に動的なページを生成するメカニズムは一見簡単なように見えて、結構色々なインフラ(OS とか Framework とか)に依存しているので様々な前提知識が必要だし、実は多層構造(少なくとも論理的には)になるのでサーバーファームの設計方法やデータベースの知識も必要です。

よっしゃあ もうあまり語ってくれる人もいなくて困っている人もいるだろうということで、今だからこそ当時を知っている人間の言葉で ASP について語ってみたいと思います。

Tech Fielders セミナー 東京 [無償セミナー
今だから一緒に考えよう!
従来の .asp 資産、身につけた技術をこれからどうするか?
https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032464883&Culture=ja-JP

アジェンダは仮置きなので、はっきりしたら更新しますが、他でこういうネタやっていないのですぐに埋まってしまうと思います。よろしければご登録くださいませ。

「一緒に考えよう!」ですけど、形式は普通の講義形態ですから週末を迎える前にちょびっと顔を出していただけたらと思います。(^^)/

ちゃんと書いとこ。

ASP.NET バリバリな人には退屈かもしれませんからね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中