マイクロソフトの夏の祭典 ~ Tech・Ed Japan 2010


マイクロソフトをグローバルな目で見ると実は様々なイベントを海外(主に米国)でやっています。

03月ごろ: MIX(ほぼラスベガス)
06月ごろ:Tech・Ed North America
10月ごろ:Tech・Ed EMEA(ヨーロッパ)

この辺りが本社の講師がいっぱいいる大物イベントで、年によっては PDC (Professional Developers Conference)というのを開催します。今年も PDC を開催するようで、初めて本社キャンパスで開催するような話をどこかでしていました。運用管理系で Microsoft Management Summit (MMS)なんていうのもありますが少し規模が小さくなります。あとは Office 関係とか列挙したら大変なぐらい実施しています。

悔しいところですが、日本は米国やヨーロッパと同じ規模で実施することは難しいのです。やっぱり日本の会場費、および同規模(のべではなく、瞬間風速 1万人クラス)を賄える会場が無いので、無理してやろうとすれば展示会場を丸ごと借りて、中を分けることになると思います。この工事費まで考えたら本当にバブルの時の話でない限りはまず実現性が低いと言えるでしょう。

米国では500セッション、平行30トラック(つまり 30 部屋!!!)規模でやっているのですが、日本はよくできて同時7とか8部屋とかになります。しかも実機トレーニングのハンズオンのお部屋を含めると実際にセッションをやっているのは5~6部屋というような規模にどうしてもなります。

日本でのイベント開催って本当に色々な面で難しいのです。もう一つ考察するべき点は本社の講師を招へいしたセッションをいっぱいやっても満足度があがらないのです。これは同時通訳だと技術的なセッションというのは意図が伝わりにくいというのがあるのでしょう。なので、日本人で賄うとなるとかなり講師を誰にお願いするかという非常に大変な調整になるわけです。

そんな様々な障害を乗り越えて今 私の周りで準備中なのが、Tech・Ed Japan 2010 で、今年もみなとみらい パシフィコ横浜で実施されます。

Tech・Ed Japan 2010

早期割引があり、7/30  がその締切になっています。
ご興味があればぜひサイトを見ていただければと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中